人気ブログランキング |

タグ:グルメ ( 3 ) タグの人気記事

肌寒くなって来ましたね〜〜ヽ(*´∀`)

秋は ほっこり 和栗のモンブラン

きょうは基礎クラスのレッスンをしています

まずは わたくしのデモンストレーションから

ちょっと甘さ控え目過ぎたかなぁ〜〜
モンブランは絞りの練習です〜_e0071324_17405456.jpg


そして 生徒さん達のモンブラン

絞りの練習も上手く行って

tres bien!


モンブランは絞りの練習です〜_e0071324_17411951.jpg
深まる秋

コーヒーも美味しい♪(#^.^#)

自家焙煎珈琲のお店
オイコスさんで作ってもらっている

恋するお菓子ブレンド

モンブランは絞りの練習です〜_e0071324_17402793.jpg
最近購入希望の方が増えていて

ご連絡頂ければ お教室で買えます♡


by m-sweets | 2016-10-24 17:55 | お教室風景 | Trackback | Comments(0)

滄浪閣

私の住んでいる湘南・大磯という町は、
多くの政界、財界の巨頭たちが集い、日本の歴史を創り、
文化を高めていった歴史の地です。
 
とこの文で始まれば・・・

今日の歴史上の人物

ヒントは・・・
旧千円札・明治憲法草案・わが国初代総理大臣

もうお分かりですね!

滄浪閣_e0071324_20431941.jpg

伊藤博文公です。

滄浪閣_e0071324_20482333.jpg

滄浪閣_e0071324_20485476.jpg


この滄浪閣という名前は、日清講和交渉の折、
李鴻章(中国清の時代の政治家)からおくられた名前だそうです。



伊藤博文公は小田原の御幸ケ浜の別荘(滄浪閣)へ東京品川の本邸よりの途中、
暖冬涼夏の大磯に立ち寄った際に、この大磯が大変気に入り
小田原の別荘を引き払い明治29年大磯町東小磯の地に新たにお屋敷を建て
これを滄浪閣と名づけ品川の本邸より本籍も移して大磯町民となったそうです。


滄浪閣_e0071324_22143636.jpg牡丹の間

伊藤博文公の書斎です。
憲法、民法をはじめ重要な法案、制度
近代国家の基礎を確立する為の努力は
ここで生まれたのですね。


滄浪閣_e0071324_2223409.jpg桃花の間

ここでお食事をしました。
お席料
¥5,775
お食事は
1名¥6,900より

欄間のステンドグラスは当時のままです


滄浪閣_e0071324_2224951.jpg牡丹の間、桃花の間、蘭の間と洋間が3部屋続いてあります。
この他に伊藤公が居間として使われていた松の間(当時松林の庭園を臨む)そして竹の間の和室があります。
お席料は¥11,550です。


伊藤博文公が敬愛した由緒あるお屋敷は、1959年より中華料理(北京料理)の賞味どころとして長く親しまれてきました。
そして今年2007年3月31日をもってグランドフィナーレをむかえます。
お席料を必要としないレストランもありますよ。
ここの中華は美味しいの♪急いで~
お料理はこんな感じ
滄浪閣_e0071324_22462497.jpg
前菜5種盛り

滄浪閣_e0071324_22473124.jpg
カンパチのお刺身サラダ

滄浪閣_e0071324_22483175.jpgふかひれの姿煮
             海鮮旨煮
                         エビチリ
滄浪閣_e0071324_22492777.jpg滄浪閣_e0071324_22495945.jpg
滄浪閣_e0071324_22502646.jpg
牛肉の辛味ソース
             桜海老のチャーハン
滄浪閣_e0071324_22505487.jpg
滄浪閣_e0071324_22512612.jpg杏仁豆腐

滄浪閣_e0071324_22515871.jpg桜アンの胡麻団子


滄浪閣_e0071324_2373740.jpg檜の襖絵
これは静御前の舞の図

私が子供の頃は甲冑(たぶん由緒正しい)も飾ってあったのですが、
長い月日の中でどこかに行ってしまったのでしょうね。



大磯プリンスホテル別館 滄浪閣
中国料理レストラン
伝統の北京料理を明治の面影とともに
相模湾の旬の味覚を盛り込んだ、コース料理から一品料理まで。
営業時間  昼の部:11:30A.M.~3:00P.M.
        夕の部:5:00P.M.~9:00P.M.
2007年3月31日までです。お急ぎを!!




滄浪閣_e0071324_20213034.gifいつもクリックどうもありがとうございます
恋するお菓子Blogを応援してくださる方はココをクリックしてね

by m-sweets | 2007-03-11 23:30 | Trackback | Comments(2)
VENTO  MARINO リストランテ ヴェント マリーノ_e0071324_0361135.jpg


私の住んでいる、湘南・大磯と言う町は明治・大正・昭和にかけて政界、財界の巨頭や文豪が集い、日本の歴史を創り文化を高めて行った歴史の地。
駅周辺からこゆるぎの浜、そして山の手には、その時代の贅を尽したお屋敷、別荘が点在していた。

昭和の中頃まで別荘であったこの洋館(旧木下健平邸)は、
今年2007年1月16日にまた新たに灯を点した。

VENTO  MARINO リストランテ ヴェント マリーノ_e0071324_0494422.jpg
ANTIPASTI
アンティパスト(前菜)

鮪のタルタル

海香る大磯のリストランテに期待大の前菜

支配人はソムリエの渡辺浩さん
料理長は表参道のイタリアンから独立の嶽下学さん

VENTO  MARINO リストランテ ヴェント マリーノ_e0071324_123295.jpg
PASTA
パスタ

チョコレート風味 
シェフの手打ちパスタ

VENTO  MARINO リストランテ ヴェント マリーノ_e0071324_103235.jpg
シェフが毎朝焼
プチパン
オリーブオイルとバルサミコをつけて頂く

VENTO  MARINO リストランテ ヴェント マリーノ_e0071324_134896.jpg
SECONDI
セコンディ
(主菜)

金目鯛のグリル


VENTO  MARINO リストランテ ヴェント マリーノ_e0071324_15274.jpg
牛ヒレ肉の
バローロソース

海と大地、そして太陽の恵みを盛り込んだ主菜

VENTO  MARINO リストランテ ヴェント マリーノ_e0071324_18348.jpg
DOOLCI
ドルチ
(デザート)

これが無ければイタリア料理は終わらない!



VENTO  MARINO リストランテ ヴェント マリーノ_e0071324_1135045.jpg
VENTO  MARINO リストランテ ヴェント マリーノ_e0071324_1143775.jpg


右手階下には島崎藤村の眠る地福寺。晴れた日は海を臨むホール



VENTO  MARINO リストランテ ヴェント マリーノ_e0071324_117955.jpg

2Fの個室

VENTO  MARINO リストランテ ヴェント マリーノ_e0071324_140290.jpg


VENTO  MARINO リストランテ ヴェント マリーノ_e0071324_1424815.jpg



VENTO  MARINO リストランテ ヴェント マリーノ_e0071324_118959.jpg



イタリア人のメートルの方が会話を楽しくしてくださいます。
レストランはお料理だけではないんですね。
ごちそうさまでした 美味しかった♪

VENTO  MARINO リストランテ ヴェント マリーノ_e0071324_1452889.jpg


RISTORANTE
VENTO MARINO
リストランテ ヴェント マリーノ
〒255-0003 神奈川県中郡大磯町大磯1007
(大磯駅前)
Tel/Reservation : 0463-60-3103

Lunch 11:30a.m. to 2:00p.m. ¥4,200 / ¥5,775
Dinner 5:30p.m. to 9:00p.m. ¥8,400~
その時期、その日の旬の食材を使ったコース各種
http://www.v-marino.com


VENTO  MARINO リストランテ ヴェント マリーノ_e0071324_20213034.gif恋するお菓子Blogを応援してくださる方はココをクリックしてね
by m-sweets | 2007-02-24 01:59 | Trackback(1) | Comments(2)

神奈川県、湘南大磯でサロン形式のお菓子教室を主宰しています。 お教室は、デモンストレーションと実習です。可愛いケーキを作っています。


by 恋するお菓子