人気ブログランキング |

パリ・ブレスト Paris-Brest

丸い輪に絞って焼くシュー菓子。わが国お得意の英仏合成語で呼ばれているリング・シュー。

フランス菓子名では、パリ・ブレストと言う。

ツールドフランス(1903年に始まる・約100年の歴史をもつ自転車競技毎年7月に開催)を記念して

パリ⇔ブレスト間を走っていた時自転車の車輪に似ているとしてこのお菓子に名前が付けられたと言う。

また、こんな話もある。

最初にパリで作られ、後ブレスト市の菓子職人が完成させたと言う話。

1800年代に明確にその姿を現したと言われるシュー生地、お菓子には様々な説がある。

e0071324_2240671.jpg


L1/L2クラスの10月レッスン内容です。

自転車の車輪を模った大きなリングシューにプラリネクリームをサンドします。

シュー菓子は、作ったらその日のうちに頂くのが一番美味しいですね。

基本の配合、材料で作ったものは特にそうですね。冷蔵庫に入れるとかた~くなってしまいます。

・・・が、M‐sweetオリジナルは材料配合共に今までのレシピ本には無いBestなもので作ります。

生地は重くならず、冷蔵庫に入れてもかたくならず、風味もあって、クリームはコクがあり美味しい。

これから寒くなる秋口にぴったりのケーキです。
トラックバックURL : https://diamant.exblog.jp/tb/4241809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by m-sweets | 2006-10-01 23:02 | お教室風景 | Trackback | Comments(0)

神奈川県、湘南大磯でサロン形式のお菓子教室を主宰しています。 お教室は、デモンストレーションと実習です。可愛いケーキを作っています。


by 恋するお菓子