<   2007年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧

2007年も残すところあと一日!

お菓子教室に楽しく通ってくださって皆さまありがとう♪
このブログを読んでくださる皆様もどうもありがとうございます。
そして、人気ブログランキングにいつもポチッとしてくださる皆さまも本当にどうもありがとうございます。

来年も手作りのお菓子が安全で美味しいって事を広めていきたいです。
では、皆さま良いお年をお迎えくださいね。

Wien関連記事はもうしばらく続くと思いますが、お付き合いくださいませ。^^


人気ブログランキング に参加しています

ご入会・お問い合わせはこちらへ♡
by m-sweets | 2007-12-30 23:59 | メッセージ | Trackback | Comments(4)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の本拠地
楽友協会です。
ここでウィーン・フィルハーモニー管弦楽団によるニューイヤーコンサートが開催されるんですね。
e0071324_23175753.jpg


ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサートは、
世界46ケ国でテレビ中継され、世界中の何百万という人々と共に新しい年への喜びと期待の中行われる世界最大のクラシック音楽の祭典です。

放送日は1月1日 19:00~22:00 NHK教育(生中継)
      1月2日 19:30~22:30 BS2(再放送)
      1月6日 15:00~18:00 BSハイビジョン(再放送)

ニューイヤーコンサートの曲目の選定は、ヨハン・シュトラウス協会会長やシュトラウス研究家など「シュトラウス一家の権威」が集まって行われるそうです。
2008年の曲目は、ここ。そこで決まった提案を指揮者とウィーン・フィルに送付し、この両者で検討され曲目が決定されるんですね。
曲目をご覧になった方、“納得”でしょ。^^

ヨハン・シュトラウス息子の像
e0071324_23591749.jpg


この演奏会では、アンコールとして演奏される3曲のうち、2曲目に必ず美しく青きドナウ(ヨハン・シュトラウス息子)、最後の3曲目にラデツキー行進曲(ヨハン・シュトラウス父)を演奏するのがならわしとなっていて、これは第二次世界大戦後からの伝統みたいね。
また美しく青きドナウの冒頭が演奏されると、一旦拍手が起こり、演奏を中断、指揮者とウィーン・フィルからの新年の挨拶があり、再び最初から演奏を始めるのもならわしなんだって。
さぁ2008年はどうかな?
指揮者のジョルジュ・プレートル(Georges Prêtre)はフランス人。
どんな趣向でご挨拶があるのかそれも楽しみ見所です。
ちなみにニューイヤーコンサート鑑賞ツアーなんてのがあるけれど、チケットは十何万もするそうよ。
テレビで見ましょ♪
新年にそこに身を置きたいと言う方は、オーストリーへ~^^

e0071324_022652.jpg


人気ブログランキング に参加しています
足あと代わりにポチッとお願いします♡


ご入会・お問い合わせはこちらへ♡
by m-sweets | 2007-12-29 00:12 | Wien | Trackback | Comments(0)

ウィーンにも・・・

今日は息抜きで・・・ウィーンにもあるある!
まぁ・・・お付き合いくださいませ。
マクドナルド
e0071324_942416.jpg

メニューは日本と変わらず。
インドだと牛肉は使わずなんて聞きますけどね。

スターバックスコーヒーもあるよ~
混んでいるのだ・・・
e0071324_9444247.jpg


バス、路面電車の停留所
1番のRingを循環している路面電車は3分後に来ます
OのNuβdort行きは2分後
Jのバスは1分後に来るよみたいな表示になっている
解りやすくて便利だね。
e0071324_9473860.jpg
e0071324_9483539.jpg


e0071324_9503070.jpg信号機、日本と似てる~^^


e0071324_9513679.jpg街中のポスト
黄色だね

オーストリーの切手とクリスマス市に出張していた郵便局
e0071324_9525557.jpg
e0071324_9541355.jpg


地下鉄入り口 無人です
e0071324_10144227.jpg
e0071324_10155953.jpg切符はココで24時間券or72時間券を購入する。
持っていればいいのだ。
バスも路面電車も地下鉄も共通券です。



スーパー
SPAR 日本にもあるよね
e0071324_10204840.jpg

BILLA こちらのスーパーは朝7時から営業してますヨ。
e0071324_10215720.jpg


ココは朝の官庁街
何気ない町並みもいい感じ♡
e0071324_9563165.jpg



人気ブログランキング に参加しています
足あと代わりにポチッとお願いします♡


ご入会・お問い合わせはこちらへ♡
by m-sweets | 2007-12-27 10:25 | Wien | Trackback | Comments(0)
ウィーンを訪れたら毎日違うカフェを楽しまなくてはね!
e0071324_1105882.jpg


1930年~40年頃、シューマッハさんによって作られたヘルシーなダイエットケーキのカフェコンディトライ。
(F1のシューマッハさんではありませんよ。ドイツ語圏ではよくあるお名前なんですって)^^
ウィーンにしては・・・う~んまぁ軽めと言えばそうかなぁ~
素材の味を大事にしてるね。

人気店なので2階は満席状態
e0071324_1121032.jpg



e0071324_1134359.jpg
Erdbeer-Obers Torte
苺のオーバーラートルテ


e0071324_1155469.jpg
Maroni-Obers Torte
マロンのケーキ


e0071324_1172499.jpg



お食事もココでいただきました。
オーバーラーアーのクラシックメニューOberlaa Klassikerより
e0071324_11105266.jpg
Wiener Gemusestrudel
ウィーン風野菜パイ

e0071324_11144311.jpg
Rindsuppe
ビーフコンソメ


e0071324_11161891.jpg
シュトーレンとオレンジパンチ


e0071324_11174416.jpg



おまけ
e0071324_1123590.jpg

この「シュトゥルーデル」日本ではアプフェル(りんご)だけが良く知られているが、
ウィーンでは1年を通して様々な季節のフルーツを使って作られているそうだ。
押しも押されぬウィーンの銘菓だが、ルーツはトルコだという!
シュトゥルーデルとは渦巻きと言う意味で小麦粉を良く練ってグルテンを作り
透けるほど薄く延ばした生地でくるくる巻きこむ事からこの名前が付いている。
マリア・テレジアが愛したSweetsの一つ。歴史を感じるね~^^


人気ブログランキング に参加しています
足あと代わりにポチッとお願いします♡


ご入会・お問い合わせはこちらへ♡
by m-sweets | 2007-12-26 11:42 | Wien | Trackback | Comments(0)

シンビジュームの温室で

e0071324_12392421.jpg

出荷を待つお花たち。

今年は何にしようかな。(о^∇^о)

大磯洋蘭園にて
by m-sweets | 2007-12-25 12:39 | お出かけ | Trackback | Comments(0)
e0071324_16513366.jpg

やっぱりお家で手作りのクリスマスケーキを作りたい!って方のために。

お家にある、または近くのお店で間に合う材料で

簡単!技いらず!美味しい!&カワイイ!ケーキを作りましょう♪

製作時間10分・焼き時間20分で出来てしまう超~嬉しいレシピを

フードソムリエに載せました。

ケーキ作り初心者の皆さま&簡単だけど心をこめたお菓子を作りたい皆様

どうぞご活用くださいませませ♡

人気ブログランキング に参加しています
足あと代わりにポチッとお願いします♡


ご入会・お問い合わせはこちらへ♡
by m-sweets | 2007-12-24 17:08 | フードソムリエ | Trackback | Comments(0)

クリスマスケーキ

e0071324_16365793.jpg

e0071324_16365837.jpg

今年のレッスンもすべて終了致しました。

クリスマスイブですね。
皆さまご自宅でお料理&ケーキ作り楽しんでいらっしゃいますか?
家族の喜ぶ顔が見られるのももうすぐですね。(*^□^*)


楽しいクリスマスイブをお過ごしくださいませ。
(о^∇^о)
by m-sweets | 2007-12-24 16:36 | sweets | Trackback | Comments(0)

アドヴェント・クランツ

e0071324_20495757.jpg

アドヴェントとは、キリスト教で降誕祭(クリスマス)前の4週間を言います。
待降節と言われ、主キリストの誕生を祝う準備の期間です。
クリスマスの4週間前の日曜日からはじまります。
今年最初の日曜日は12月2日。この日から日曜日ごとにろうそくが1本ずつ点火され祈りを捧げます。
この4本のろうそくには「希望」・「平和」・「よろこび」・「愛」とそれぞれ意味があるそうです。
そして4本全部のろうそくが点火されるとクリスマスはもう直ぐそこと言うわけです。


実はウィーンに着いた最初の日の夜、
ホテル近くの教会のドアが開放されていたので立ち寄ってみました。
もみの木の枝で編んだリースにロウソクが4本付いているアドヴェント・クランツや
手作りのクッキーや素敵なオーナメントを見ました。
お店でも見かけました。吊り下げタイプのアドヴェントクランツ。
e0071324_2231170.jpg
e0071324_2242386.jpg
e0071324_2254443.jpg
e0071324_2263768.jpg
e0071324_228291.jpg

こちらもろうそくが4つなので現代的なアドヴェント・クランツだと思います。
e0071324_2291888.jpg


今日12月23日は、4th Advent
「愛」の輝きを意味する4本目のろうそくが点火され、これで4本すべてのろうそくに火がともりました。

Merry Christmas to you and All ♡




人気ブログランキング に参加しています
足あと代わりにポチッとお願いします♡


ご入会・お問い合わせはこちらへ♡
by m-sweets | 2007-12-23 22:30 | Wien | Trackback | Comments(0)

楽都ウィーン冬の楽しみ

ヨーロッパの冬は長く厳しい寒さが続きます。
寒い夜を楽しく過ごす工夫がクリスマス市であり、
エンターテイメントなら国立オペラ座でのオペラやコンサート、バレエ、演劇、ミュージカル。
そして、大晦日の晩を皮切りに舞踏会シーズンに突入していきます。

市庁舎前のクリスマス市
e0071324_2354031.jpg

市庁舎の窓はアドヴェントカレンダーになっていました。
私がこのお写真を撮ったのが12月4日、12月1日から4日までの窓が開いていますのがご覧いただけますか?
最終日24日は中央の窓が開くようになって素敵ですね。
e0071324_072110.jpg

クリスマスが終わると市庁舎前はスケートリンクが設けられるようです。

国立オペラ劇場
e0071324_0143486.jpg

e0071324_030378.jpg
1869年にモーツアルトの『ドン・ジョヴァンニ』で幕を開けたウィーン国立オペラ座。
マーラー、カラヤンなどの錚錚たる指揮者たちが音楽監修を勤め、2002年には日本の小澤征爾指揮者が音楽監督に就任して話題になりましたね。
お写真がありましたよ。



王宮庭園のモーツアルト像


ネオルネサンス様式の豪華な装飾
e0071324_0194535.jpge0071324_0204043.jpg

オペラ座外観
e0071324_029311.jpg



マリーアントワネットも好きだった仮面舞踏会
ここはホーフブルグ王宮、1月から3月ルドルフィーナ仮面舞踏会が開催されるそうです。
e0071324_043068.jpg

高貴な人々を虜にした仮面舞踏会。
ところ変わってパリ・オペラ座の仮面舞踏会ではマリーアントワネットとフェルゼン伯爵が出会い
ヴェルサイユの仮面舞踏会ではポンパドール夫人とルイ15世が意気投合し
ウィーン楽友協会での仮面舞踏会ではエリザベート皇妃も・・・
ウィンナ・ワルツ美しく酔う一夜と言ったところでしょうか・・・
今でも女性は夜の12時までは仮面を取らないのがしきたりのようです。

ウィンナワルツの生みの親 ヨハン・シュトラウス2世
e0071324_0585080.jpge0071324_105863.jpg


人気ブログランキング に参加しています
足あと代わりにポチッとお願いします♡


ご入会・お問い合わせはこちらへ♡
by m-sweets | 2007-12-21 01:03 | Wien | Trackback | Comments(0)

ウィーン料理

e0071324_1837285.jpg

ウィナーシュニッテンを作りました。

11日のメニューは、これで決まりですね。(*^□^*)
ではでは、お待ちしています。
by m-sweets | 2007-12-20 18:37 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

神奈川県、湘南大磯でサロン形式のお菓子教室を主宰しています。 お教室は、デモンストレーションと実習です。可愛いケーキを作っています。


by 恋するお菓子