<   2006年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

先日、小学校にて総合学習の講師打ち合わせ会に行ってきました。
その打ち合わせ1時間前、
完璧!と思ったはずの原稿を読み直しやっぱり書き換えました。

それがコレ。アハハ完璧じゃ無かったって訳・・・
e0071324_2230535.jpg

右側の活字だらけの原稿を左側のポップな原稿に。

子ども達には伝えたいことがたくさんあって、
良い材料を見分けよという事や
作れば作っただけ上手になるという事や
材料の特性
それを生かした調理法・・・etc

でもそんな難しいこと言ったって、相手は小学生、
大人だって活字がいっぱいなんてのを見ただけで
イヤになっちゃう場合だってありますものね。


    


        「お菓子名人になるぞ!」

 自分で作ったものをみんなで食べるとおいしいよ!

 いろいろなお菓子をたくさん作ってみんなを喜ばせちゃおう♪



と、コレだけ書きました。
レシピも昨年より大きな字で分かりやすく簡単に見やすいものにしました。


美味しいお菓子が作れるよって事と、お菓子作りは楽しいよって事を
伝えてきます。後は90分の授業中が勝負!

今年はどんな出会いがあるか今からとても楽しみなんです。
教える私の方が子ども達から学ぶことってあるんですよ。
目指せ!わくわくドキドキの90分♪
by m-sweets | 2006-08-31 23:18 | 食育 | Trackback | Comments(0)
e0071324_19581126.jpg

すっかり涼しくなって・・・みなさ~ん秋ですよ♪
こ~んな手作りのお弁当を持ってお出掛けしましょう!

高原や湖、近くの公園でも
お弁当を広げれば、きっと家族やお友達の笑顔に会えますよ♪

特別講座、始まっています。
キッシュM's風&テリーヌドカンパーニュM's風&野菜のマリネを作ります。
後半は9月5日~8日
お待ちしておりますネ。
e0071324_20103436.jpg

by m-sweets | 2006-08-28 20:12 | お教室 | Trackback | Comments(0)

今田美奈子さんの華麗なる世界展・「お菓子と食卓のファンタジー」
食卓芸術サロン30周年記念の催し物が
松屋銀座8階大催場にて
9月13日(水)~25日(月)まで開催です。

様々なお祝いのテーブルセッティング、優雅なシュガーデコレーションの展示を通して今田先生のサヴォワール・ヴィーヴル(人生の喜び=あらゆる人とのお付き合いに必要なプロトコールや生活芸術を学ぶこと)の大切さを確認する一日となるでしょう。




e0071324_1304112.jpg

こちらは、10月10日~12日・いつもの都立産業貿易センターにて開催です。
デコレーションケーキ・工芸菓子・グランガトー・コンフィズリー・ディスプレイ部門・味と技のピエスモンテ・ジュニア部門・実技コンテストの展示作品のほか、洋菓子の原材料・機械・器具・包装の展示や販売があります。
それからトップパティシエ達のケーキの試食コーナーとデモンストレーションもいつもあります。
製菓学校の学生さん、赤ちゃん連れの若いお母さんやOLさん、お菓子愛好家の方々がたくさんいらしてますよ。

東京都立産業貿易センター 浜松町館
港区海岸1-7-8 03-3434-4248
JR浜松町駅から5分
ゆりかもめ竹芝駅から2分
by m-sweets | 2006-08-27 16:16 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

わくわくドキドキタイム

e0071324_23542025.jpg

今週は10月から始まる小学校での『楽しいお菓子作り』の為のレシピ作り。
昨年に引き続き、12月初旬までの金曜日は4年生、5年生の子ども達と一緒に洋菓子を作ります。
実習は全部で6回。
昨年とは違うお菓子を90分の授業の中で出来るように試作中です。
画像は最終日に作る予定のレアチーズケーキです。中にフルーツのコンポートがしのばせてあります。
子ども達、好き嫌いはあるのかどうか気になりながらようやくメニューを決定しました。

お教室以外の経験の機会を与えてくださる方には感謝することしきりです。
公立の小中学校は教科書に無いものは道具もそろっていない事は至極普通なことです。
器具も設備もそろっていないと言うことは、他のやり方を考えなくてはいけないという事。
これがけっこう楽しかったり勉強になったり発見があったりで侮れないんです。

今年は何人のお菓子好きな小学生に会えるのか、今からとても楽しみです。
e0071324_0495267.jpg

by m-sweets | 2006-08-26 00:56 | 食育 | Trackback | Comments(0)

夏らしいSweetsを

e0071324_18402183.jpg

昨晩マンゴージュースとフレッシュクリームでマンゴームースを作りました。
グラスに流して全部で8個、
明日明るくなってから写真に収めようと、But・・・
すっかり忘れて夕方に冷蔵庫を開けると
ナント残りは2個?!
恐るべしウチの子ども達。
(1人2個ずつ食べちゃったの?)

手軽に市販の濃厚なマンゴージュースまたはピュレを使って

マンゴージュース     300㏄
生クリーム         200㏄
ゼラチン            8g

マンゴージュースを耐熱の器に入れて電子レンジで2~3分加熱。
冷水でふやかした板ゼラチンを水分を絞って温かいマンゴー液に加え混ぜておく。
生クリームを6分立てにし人肌程度に冷ましたマンゴー液と合わせる。
冷蔵庫で冷やし固める。
仕上げに沖縄産アップルマンゴーを飾る。
簡単すぎ!
by m-sweets | 2006-08-21 18:57 | sweets | Trackback | Comments(0)

夏の出向お菓子教室

e0071324_19182066.jpg

残暑キビシイ!!!ですね。

今日は地域の幼・小・中学校の先生方とお菓子教室。
会場となった中学校の側に咲いていたひまわりが、
『今日は本当に暑いよ~@.@』と言っているようでした。

いつもは空調管理の行き届いたお部屋で夏だろうが冬だろうが大体どんなお菓子を作っても(基本的に季節感は大事にしていますが・・・)へっちゃら~^^なのですが・・・・・
出向いた先の家庭科調理室でのお菓子作りは(バターが柔らかくなるのが早すぎ!?冷凍してもすぐ解凍?)想像以上の暑さでした。

でもでも、やっぱり皆様とのお菓子作りは楽しい♪
今日作ったお惣菜とお菓子、いつか思い出して作ってくださったら嬉しいですね~^^
e0071324_192959100.jpg
e0071324_19303024.jpg
e0071324_1931341.jpg

e0071324_19421361.jpg
e0071324_19424411.jpg

by m-sweets | 2006-08-19 20:15 | 出向講座 | Trackback | Comments(0)
今月末から始まる特別講座と9月のレッスンは、練りこみパイ生地を使った料理とお菓子です。
e0071324_1603324.jpg


タルトなどの型に敷いて使う生地を総称して、パータ・フォンセといいます。
焼いたものを口に入れるともろくくずれ、口どけの良い状態に仕上がるのが理想です。

一般的に甘味が無く、お料理にもお菓子にも使う基本的な練りこみパイ生地をパータ・フォンセまたは、パート・ブリゼ、砂糖を多く配合して作る甘い練りこみパイ生地をパート・シュクレ、パート・サブレなどと区別して呼んでいます。

e0071324_16143740.jpg

キッシュに使うパート・ブリゼは、バターを小麦粉の中に出来るだけ細かく分散させて作ります。
こうすると小麦粉と水分の間にバターの粒子があるために、小麦粉と水のつながりが悪くグルテンの形成をおさえる事が出来るのでサクサクした焼き上がりになります。
タルト型に生地を敷く時は一発勝負!
何度も練り直しはグルテンを作り、かたい生地になってしまいますので要注意。
とは言ってもたま~に作るとなかなか難しいようですね。
でも、大丈夫♪
一度で綺麗に生地を敷く方法もデモを致しますが、あるアイテムを使って2,3度生地を敷き直してもサクサク生地になる様に仕上げます。
ここ、お菓子教室ですから・・・皆さんが上手に美味しく作れるように致しますよ。
上手に美味しく出来ると嬉しいですものね♡

e0071324_16325821.jpg

そしてコチラが9月のレッスン内容のお菓子。
「あんずのタルトレット」です。
このお菓子にはパート・シュクレを使います。
パート・シュクレはバターと砂糖をすり混ぜることによってバターの中に砂糖が分散します。
後から加える水分は、砂糖の吸水性によってバターの中に溶け込んだ状態を作ります。
ここに小麦粉を加えても水分と直接結びつかないのでグルテンが生じません。
小麦粉はサックリ加えましょう。
お稽古ではどの程度混ぜたら良いのかしっかり見極めてくださいね。
とっても簡単で美味しいのでお楽しみに♪

タルト生地をマスターすればバリエーションが広がってきますよ♡
by m-sweets | 2006-08-16 16:59 | 調理は化学 | Trackback | Comments(2)

Terrine de Campagne 

e0071324_11552754.jpg
残った肉を使いきり保存食として生まれたテリーヌ。
田舎風パテM's風です。


レストランではあまり見かけないものですが、
パリのお惣菜屋さんやパティスリーの一角にはキッシュやリエットの側で見かけた一品です。

お勧めなのが周りのピクルス。
色から想像できる通りカレー風味のペコロスです。
香辛料だけではこの色は出ないのでサフランで色づけをしています。
私のピクルスはちょっと甘めかな。

M's風ピクルスのRecette

白ワインビネガー      100㏄
白ワイン           100㏄
水               100㏄
レモン汁           大さじ1
レモンの皮(あれば国産)  1/2
砂糖               20g
塩              小さじ1/2
タイム・ローリエ・胡椒
パセリ茎・コリアンダーなど好みのハーブを適量
オリーブ油           適量
好みの野菜いろいろ

作り方
オリーブオイル以外の材料を一度鍋で煮立てます。
玉葱やカリフラワー、人参などはあらかじめさっと下茹でをしてからマリネ液に漬け込みましょう。

特別講座でパテと一緒にこのピクルスも作りますので皆様お楽しみに♪
by m-sweets | 2006-08-15 12:39 | 料理 | Trackback | Comments(0)
e0071324_20502539.jpg
画像は私のシュガーの先生、稲田和子先生のケーキとブライダルファッションデザイナー桂由美先生のドレスの一部です。

YUMI KATURA のドレスから創造性をふくらませてデザインしたウェディングケーキ部門(一部)とテクニックを魅せたいという方たちの創作部門(二部)構成のコンクール形式の展示約80点のシュガーケーキが見られます。

稲田先生は、以前に桂由美先生とのウェディングドレスとケーキのコラボレイトの本を出していらしてそれはそれは素敵です。

是非、銀座散策を!

「2006 ジャパンシュガーアート展」 パディケーキハウス主催

期日:8月25日(金)~27日(日)午前11:00~午後7:00 最終日は午後4時終了
会場:アートスペース GINZA5(松坂屋第二別館)
    東京都中央区銀座5-9-9 03-3575-8322



時を同じくして、日本シュガーアート協会からもお知らせが来ていました。

「シュガーアート協会 サマースクール2006」
ワークショップやデモンストレーション、シュガークラフト用品の販売があるそうです。

期日: 8月26日、27日 10:00~20:00
会場: ホテルメトロポリタンエドモンド3F「まつかぜ」「せせらぎ」



そして、もう一つ。東京シュガーアートさんからのご案内状もいただきました。

「Ebisu SugarArt Festival」恵比寿をシュガーアートの街にしよう!がコンセプトだそうです。
シュガーアート作品展示、道具や本の販売があります。

期日:8月25日~27日11:00~20:00 最終日は16:00閉場
会場:EBISU303 402会議室 
    東京都渋谷区恵比寿1-20-8


どこの先生も得意分野と個性が光っていて素敵ですよ!

日本シュガーアート協会ホームページ
東京シュガーアートホームページ
by m-sweets | 2006-08-13 21:53 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

子どものおやつ

デパ地下へ行けば、何故か洋菓子よりも和菓子の周りにヒトダカリ。
「ところてん」とか「カキ氷」とか「白玉あんみつ」が人気の夏。

たんぱく質、カルシウム強化の白玉ぜんざいといきましょう。
水で白玉粉を溶く代わりに絹ごし豆腐で・・・ね。
e0071324_234826100.jpg
e0071324_23473781.jpg
e0071324_23465251.jpg
e0071324_2346615.jpg
e0071324_23451843.jpg
e0071324_23493151.jpg
e0071324_23541289.jpg
e0071324_2353432.jpg

これって、白玉団子入れすぎ!だってば!!
by m-sweets | 2006-08-12 00:01 | 和Sweets | Trackback | Comments(4)

神奈川県、湘南大磯でサロン形式のお菓子教室を主宰しています。 お教室は、デモンストレーションと実習です。可愛いケーキを作っています。


by 恋するお菓子