ガレット・デ・ロワ (今月のレッスン)

明日、1月6日は公現祭(エピファニー)、キリストが東方の三博士の来訪によって世の中に公に現れた日を祝うお祭です。

フランスではこの日ガレット・デ・ロワ(王様のお菓子)を食べます。
e0071324_0582712.jpg

サクサクのパイ、しっとりアーモンドクリーム、そしてフェ―ブが一つ入っています。
フェーブは直訳するとそら豆、昔はそら豆を入れていたから。
私が用意しているものはフランス製の陶器のものです。
e0071324_1103721.jpg

皆で切り分けて食べた時にこのフェーブが当たった人は、その日この紙の王冠をかぶって王様あるいは王女様になります。
そして幸運が一年続くと言われています。

1月のレッスンは、この楽しいお菓子を作りますよ。
ティータイムでは今年一年のラッキー度を皆さんで占いましょう!


人気ブログランキング に参加しています

ご入会・お問い合わせはこちらへ♡
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by amamori120 at 2008-01-06 00:07
ガレット・デ・ロワ  夙に有名ですが、未食です。
市販品で我慢だなぁ (/_;)
Commented by m-sweets at 2008-01-07 07:26
雨漏りセンセ
あららっ Club de la Galette des Roisのサイト(私も会員です)
http://www.galette.info/ をご覧になってお好きなお店でご購入くださいませ。
どこも1月いっぱいまで正統派ガレット・デ・ロワ&オリジナルを販売中です。
そして、ご家族皆様でお楽しみくださいませませ♪
by m-sweets | 2008-01-05 01:12 | sweets | Trackback | Comments(2)

神奈川県、湘南大磯でサロン形式のお菓子教室を主宰しています。 お教室は、デモンストレーションと実習です。可愛いケーキを作っています。


by 恋するお菓子