プラチョコ

ふっ太~~~い!!!
花びらが・・・フリーハンドだと ふ・と・め・・・^^;

e0071324_2050366.jpg

                                   ナント肉厚な薔薇


春休みですねぇ

私は4月からの1年間のプログラムを Step1・Sweets1・Sweets2のクラス分を練り練りしてます。

今年はプラスチックチョコレートを飾ったケーキを作ろうと思っているので
今朝食事の用意と平行して作っては見たものの・・・納得できず

何のために数年前、稲田先生の所に通っていたのか???

和室の押入れから(普段全然開けてない)シュガークラフトの道具を一式出してくる

ミニバラを作ってみました 艶あるぅ♪ ウフフッ
e0071324_21171749.jpg

日本は四季があるので作るお菓子もやっぱり季節に合ったものが上手くいきます
花びらをもう少しうす~く伸ばしたかったのですが、今日はとても暖かでしたね
一般家庭でのチョコレート細工は秋から冬にかけてがやっぱりいいかな
(ショコラティエの様な設備は無いので)
プラチョコは一番いい時期に特別講座で致します
興味のある方は心に留めておいてくださいね
 チョコレート物はこの時期最終かな





e0071324_20213034.gifいつもクリックどうもありがとうございます
恋するお菓子Blogを応援してくださる方はココをクリックしてね

トラックバックURL : http://diamant.exblog.jp/tb/5418234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by N.Kojima at 2007-03-30 20:36 x
上手く作りますね〜
Commented by mac at 2007-03-30 21:38 x
はじめまして。
食べられるんですよね?
なぜプラスチックチョコレートって言うのですか?
Commented by m-sweets at 2007-03-31 07:39
N.Kojima さん 
まだまだです。
Commented by m-sweets at 2007-03-31 07:54
macさんはじままして。
食べられますよ。外見はチョコレートなのでそのまま口にすると 「ん んっ??」て感じですが、ちょっと固めのチョコレートキャラメルの様な食感です。
plastic chocolateですからね、創造的なとか、自由に形作られるという意味です。
プロのパティシエが花や葉を自由に作るチョコレート細工の製菓の素材のひとつですヨ。
by m-sweets | 2007-03-29 21:58 | sweets | Trackback | Comments(4)

神奈川県、湘南大磯でサロン形式のお菓子教室を主宰しています。 お教室は、デモンストレーションと実習です。可愛いケーキを作っています。


by 恋するお菓子