クープ・デュ・モンド優勝ケーキを食べたよ!

日曜日には六本木のグランドハイアットに行って、
       絶対
第10回クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2007で
優勝した日本チームのおひとりである藤本 智美シェフの
チョコレートケーキ「リベルテ ソヴァージュ」を食べに行く!

そう決めていたところに
「しあわせのケーキ共和国」の平岩理緒さんからの
クープ・ド・モンドおめでとう!会お誘いメールを頂いて
そちらにお邪魔してきました。

これが飴細工とショコラのアントルメ部門を担当した藤本シェフの
グランドハイアット東京・フィオレンティーナ ペストリーブティック
で発売中
「リベルテ ソヴァージュ」
e0071324_231909.jpg

e0071324_23203746.jpg

チョコレート、キャラメル、バナナのソテーなどなど5層のケーキ
これが世界が認めた味!
美味し~い!!!口どけの良さとバランスの良さ
バナナ嫌いの私ですが、このケーキはもう一度食べたい!です。
完璧なハーモニーだけど力強さを感じるケーキでした。
「リベルテ ソヴァージュ」 を訳すと 「野性的な自由」・・・納得
このケーキはすごい!
皆様も食べた方がいいわよ!

ここからが、「しあわせのケーキ共和国」平岩理緒さんのすごい所

ショコラのピエスモンテと皿盛りデセールを担当した
帝国ホテル 市川幸雄シェフのボンボンショコラと生チョコ
e0071324_23374571.jpg
e0071324_23381629.jpg

予約殺到で入手困難らしいですよ・・・
ホワイトチョコの生チョコはゆず味でした。

名古屋までは私1人でしたら行かないし
たぶん口にすることは無いだろうと思っていたケーキも頂きました。
今回は氷の彫刻とグラスアントルメを担当した
名古屋マリオネットアソシアホテル長田和也シェフのプチガトーです。
e0071324_0421689.jpge0071324_0424193.jpg

e0071324_0432440.jpge0071324_0435791.jpg

e0071324_0443950.jpg

理緒さんのリヨンのお土産「クッサン」
絹織物の街リヨンの絹のクッションに見立てたお菓子らしいです。
e0071324_0481394.jpg



そして・・・
日本チームの団長を勤めた、柳正司シェフの
シンフォニー・ド・ユズも頂きました。
e0071324_003391.jpg

綺麗だしと~っても美味しい!

最後になってしまいましたが、
クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリーって何?って方の為に
お菓子のワールドカップって言ったら解りやすいかな?
2年に1度開かれるんです。
・飴細工とショコラのアントルメ部門
・ショコラのピエスモンテと皿盛りデセール部門
・氷の彫刻とグラスアントルメ部門
と部門毎に国内予選が行われ3名1組のチームで技術、味を競い合います。
前年度から優勝した国は次の大会には出られないという決まりになったそうで
何としても今年行っておけば良かったと思っている人も多いのでは・・・
だって再来年日本は出場できないんですよ~
世界の味の基準が
日本人が好むような甘さ控えめになってきているのかなぁ~
なんて感じました。

食べすぎ・・・・です。^^;


e0071324_20213034.gifいつもクリックどうもありがとうございます
恋するお菓子Blogを応援してくださる方はココをクリックしてね

トラックバックURL : http://diamant.exblog.jp/tb/5278767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by N.kojima at 2007-03-06 01:00 x
「リベルテ ソバージュ」凄い!
なっという、しずる感!
Commented by N.Kojima at 2007-03-06 01:02 x
「なっという 」ではなく、「なんという」でした、、、
誤字です!
Commented by m-sweets at 2007-03-07 20:34
このケーキ、本選の物とは形も構成も少し違うらしいのですが本当に美味しいケーキでしたヨ。
キャラメルミルクのグラサージュがつやつやですものね。
by m-sweets | 2007-03-06 00:52 | sweets | Trackback | Comments(3)

神奈川県、湘南大磯でサロン形式のお菓子教室を主宰しています。 お教室は、デモンストレーションと実習です。可愛いケーキを作っています。


by 恋するお菓子