Parisのクレープ屋さん

フランスのお料理やお菓子ってもう聞いただけでおしゃれ~なイメージがありますが、
私の見てきたフランスのクレープリー(クレープ専門店)は、素朴ながらもどの地域にもある人気店といった印象。

そば粉を使った料理だからってわけではないが、さしずめ日本で言うお蕎麦屋さんのよう。
立ち食い蕎麦屋と老舗の蕎麦屋
露店のクレープリーとレストランのクレープリー
どちらも気軽に買ったり入れたり!

Paris プレジダンウィルソン通りのマルシェのクレープリー
e0071324_10531785.jpg

e0071324_10524179.jpg

専用の台に生地を均一に広げるRouableルアーブル、Spatuleスパチュラ使いが素晴らしく思わず見入ってしまう。
向かって左がガレット・サラザン(そば粉のクレープを焼く台)専用で右がクレープ。
ココではソーセージ、チーズ、卵、シャンピニョン、アーティショーなどの具を好きな組み合わせで好きなだけ(それによってお値段は違うが)注文に応じてくれる。
もちろんチーズだけってのもOK!
クレープの方はカソナードとレモン汁のシンプルなものやヌテラ(ヘーゼルナッツ入りのチョコレートクリーム)も人気!

e0071324_11132557.jpg

出来上がりはいたってシンプル!!!
まぁ・・・露店だから


コチラは、レストランのクレープリー
e0071324_11292048.jpg

まず、そば粉のクレープ(ガレット・サラザン)で空腹を満たし、
デザートに小麦粉のクレープを一枚と言った感じかな。
レストランなので露店よりはちょっと気取ってはいる。
サラダを頼み、シードル(リンゴの発泡酒)を飲むのが定番。
e0071324_11413065.jpg

でもやっぱり出てくるクレープは素朴なのだ。
もうちょっとおしゃれでもいいとは思うが・・・・・・・
e0071324_11454217.jpg

トラックバックURL : http://diamant.exblog.jp/tb/3896569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by m-sweets | 2006-07-29 11:55 | sweets | Trackback | Comments(0)

神奈川県、湘南大磯でサロン形式のお菓子教室を主宰しています。 お教室は、デモンストレーションと実習です。可愛いケーキを作っています。


by 恋するお菓子