ティーセミナーその2

e0071324_19301712.jpg

e0071324_1932491.jpg

この方がデニスN.O.アウォリ特命全権大使さん。
ケニアの紅茶の歴史と茶葉の産地と特徴をうかがいました。

ケニアの紅茶はCTC製法と呼ばれる丸まった茶葉で抽出時間が短くて済む紅茶です。

今月のレッスンで皆様にお出しいたします。
くせがなく美味しい紅茶でしたよ。
ミルクティーにもレモンにも合いそうです。
セイロン紅茶に似ていました。

英国のゴールデンルールにのっとった淹れ方でデモンストレーションを致します。


そして一等書記官のピーターさんから
スワヒリ語を教えて頂きました。

Jamboジャンボ(こんにちは)これは皆さんご存知ですよね。
では、なんと答えるか。
Si Jambo シ ジャンボ と答えます。
ハイ、では皆様ご一緒に・・・

これから何かを始める時や行きましょうなんて時は、
Twende トゥエンデ

それからゆっくりのんびりは、
Pole Pole ポレポレ ですよ~

e0071324_2044016.jpg

そして、ケニアで飲まれている紅茶の入れ方を
フローレンスさんから教えて頂きました。
ケニアではゴールデンルールは無視だそうです。

鍋に牛乳、水を入れ沸騰したら茶葉を好みの量入れる。
お玉ですくってよくかき混ぜる。
カップに注ぎ、砂糖をたっぷり入れる。

このたっぷりは、すごいですよ~
紅茶が見えなくなるまで入れるそうです。
カップから砂糖がこぼれても、それを楽しんで飲むというか砂糖を食べる
と言った方がいいのかな。

日本と違い、料理に砂糖が入ることがないケニア料理。
この時とばかりにたっぷり砂糖を楽しむそうです。


紅茶に興味のある方は、
日本紅茶協会のセミナーへ

今後の『紅茶を楽しむ会』のご案内

3/8(水)  インド大使館(千代田区)
4/8(土)  スリランカ大使館(港区)
5/16(火) インドネシア大使館(品川区)
10/6(金) ケニア大使館(目黒区)

各回とも14~16時 会費は3,675円

日本紅茶協会 〒105-0021 港区東新橋2-8-5
TEL 03-3431-6509
FAX 03-3431-6711

では、今日も皆様
LaLa Salama  ララ サラァマ
ハイ 皆様ご一緒に
・・・・・・・LaLa Salama(おやすみなさ~い)

おまけ
e0071324_22301017.jpg

モンサンクレールのクロワッサン
すっごく美味しい!

人気blogランキング
ご感想・お問い合わせはこちらへ
by m-sweets | 2006-02-01 21:05 | sweets

神奈川県、湘南大磯でサロン形式のお菓子教室を主宰しています。 お教室は、デモンストレーションと実習です。可愛いケーキを作っています。


by 恋するお菓子