Saint-Honore' サン・トノーレ


e0071324_2094314.jpg
e0071324_20245952.jpg

フランス菓子には様々なエピソードが付いてまわる。
このフランスの古典菓子サン・トノーレもその一つ。



1840年頃、サントノレ通りにダロワイヨという菓子店があった。
そこのシェフをしていたシブースト氏が、シューを王冠に飾り中にクリームを詰めた美しいお菓子を作って評判を呼んだ。
サントノレ通りのお菓子って事で名前もそう呼ばれるようになったと伝わっているんですよ。

現在パリのダロワイヨはサントノレ通りをシャンゼリゼ地区の方へ向かったフォーブル・サントノレ通りにあります。
日本にもあるわよ。私がよく行くのは駅前で便利だから自由が丘店。

画像は私が作ったもの。
L1以外のクラスはこのお菓子を作ってみましょう。
シューは軽めが美味しいと思うのよ。
軽いシューを作るには・・・ポイントはお教室で!
絞りは一発勝負!きれいにね。

では今日もクリックよろしくね!
       ↓
人気blogランキング
ご感想・お問い合わせはこちらへ
by m-sweets | 2006-01-14 21:00 | sweets

神奈川県、湘南大磯でサロン形式のお菓子教室を主宰しています。 お教室は、デモンストレーションと実習です。可愛いケーキを作っています。


by 恋するお菓子