ガレット・デ・ロワ 冬に作ろう!パイのお菓子

e0071324_07271442.jpg

きょうは、公現祭エピファニー


と言っても


キリスト教信徒でなければピンとこないけど


ガレットデロワを食べる日


と言ったら


最近は都内のパティスリーではずいぶんと浸透してきたので


わ~知ってる!


食べたよ!


って方はいますよね♪


12月25日に生まれたキリストが


東方からくる三博士によって


世間に生まれたことを伝えた日


それが1月6日



お教室では


忘れそうになった頃に数回お稽古してますので


あっそんな時期が来たわね


て事に



真似して作ればと思っていらっしゃる方もいると思うけど


ガレットデロワにはルールと模様に意味があるんです



第一にパイの高さ


これがね、3㎝以内と決められている


おせんべいの様に薄くとまでは行かなくても


豪華に高く作ってはいけないの


何故かって


あくまでも庶民に手の届く


一般的なお菓子じゃないといけないから


すべての人に


キリスト誕生をお祝いできるように


という配慮から


さて、きょうは、そんな目線で


パティスリーを覘いてみよう♪


e0071324_07273785.jpg

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

『バターなしだからすぐできる“大人かわいい”お菓子のレシピ』
SBクリエイティブ様より出版
中国「北京書中縁図書」様より出版
台湾「台湾東販」様より出版
e0071324_23260721.jpg

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡


応援ありがとうございます♪にほんブログ村 スイーツブログ ケーキ教室へ
        ↑ココをぽちっとクリックしてね


トラックバックURL : http://diamant.exblog.jp/tb/24026328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by m-sweets | 2016-01-06 08:03 | sweets | Trackback | Comments(0)

神奈川県、湘南大磯でサロン形式のお菓子教室を主宰しています。 お教室は、デモンストレーションと実習です。可愛いケーキを作っています。


by 恋するお菓子