ハロウィンの楽しみ方



e0071324_09151483.jpg




ハロウィンは、もともとはケルト人のお祭りなんですよね
イギリス、北部アイルランドやスコットランドから移民がアメリカに渡って
19世紀ごろからアメリカの民間行事として定着

私の好きなフランスは、カトリックの国なので
もちろんその系列であるラテンの民族(イタリア、スペイン、ポルトガル、フランス)はほとんどハロウィンを無視ですよ~
だからか、今までそのお菓子を作ることはあんまりしてこなかったのよね

それがここ数年日本はディズニーランドや某テレビ局の仮装行事で大流行!
今年の日本の経済効果は…バレンタインデーもしのぐほどらしいですよ~
お菓子業界だけでなくコスプレが楽しいから?
流通業界の仕掛けにまんまとのせられて楽しめばいいんです
楽しいことは人を元気にしますからね~




昔々は1年の終わりが10月31日で
新しい年を迎えるために悪霊を追い払い
大地の恵みに感謝する日の収穫祭


子供たちが
「トリック・オア・トリート(Trick or treat)お菓子をくれないと悪戯するよ」
と言って街中を歩きまわって帰ってきたら

おウチでパーティーを!
かぼちゃのお料理やお菓子を作って準備しましょう♪

お教室では今年はカボチャのアイスクリームを作っています
e0071324_22470431.jpg

過去のレシピでは
★かぼちゃプリン
★かぼちゃとレーズンのパウンド
★かぼちゃのふわふわパンケーキ
★恋するカボチャスープ
★ブルサンかぼちゃサラダ



e0071324_19102694.jpg



では~
今月末訪れるハロウィンを楽しんでね!



♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

私の初めてのレシピ本♪
バターなしだからすぐできる!“大人かわいい”お菓子のレシピ
お菓子作りの基本の準備→ 素材を常温に戻す が必要ない!
簡単でおいしいと、たくさんの嬉しい声を頂いております
まずは、おすすめの「リッチケーキ」作ってみませんか♪
amazon 購入サイト↓
『バターなしだからすぐできる“大人かわいい”お菓子のレシピ』
e0071324_23260721.jpg
私に会わなくても 本が導く様に制作すれば
同じものが 失敗なく 作れます♪

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡


応援ありがとうございます♪にほんブログ村 スイーツブログ ケーキ教室へ
        ↑ココをぽちっとクリックしてね

トラックバックURL : http://diamant.exblog.jp/tb/23815435
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by m-sweets | 2015-10-29 08:30 | お教室 | Trackback | Comments(0)

神奈川県、湘南大磯でサロン形式のお菓子教室を主宰しています。 お教室は、デモンストレーションと実習です。可愛いケーキを作っています。


by 恋するお菓子